医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ >  らくらくスタッフブログ >  6/26勉強会「食中毒について」

らくらくスタッフブログ一覧

6/26勉強会「食中毒について」

2017年7月4日

sick_syokuchuudoku先週月曜日の勉強会のテーマは「食中毒」についてでした。

食中毒を引き起こす主な原因は細菌とウィルスです。
細菌は温度や湿度などの条件がそろうと食べ物の中で増殖します。
ウィルスは食べ物の中では増殖しませんが食べ物を通じて体内に入ると、人の腸管内で増殖し、食中毒を引き起こします。

食中毒を予防する三大原則は、
1.つけない(清潔)
2.増やさない(迅速、冷却、乾燥)
3.やっつける(加熱)
です。

手には様々な雑菌が付着しているので、調理前には必ず手を洗いましょう。
肉や魚などの生鮮食品やお惣菜などは購入後できるだけ早く冷蔵庫に入れて、細菌が増殖しないようにしましょう。
ほとんどの細菌やウィルスは加熱によって死滅しますので、肉魚はもちろん、野菜なども加熱して食べましょう。
※死滅しないウィルスもいるので、加熱さえしていれば安全ということではありません。。。

これからレジャーの季節となり、お弁当を作らないといけないこともあるかもしれませんが、
「炊きたてのおにぎりを素手で握る」
も大変リスクが高いとのことです。

日々の食生活に気をつけないといけないですね。

(ヘルパー T・K)