医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > ホワイトタイガーに会ってきました!

らくらくスタッフブログ

ホワイトタイガーに会ってきました!

2015年10月28日

DSC_0194

10月も末になってきましたが、まだ昼間は暖かいですね。

先週末はお休みをいただき、姫路まで1泊の家族旅行に出かけてきました。
子供たちを連れて、姫路セントラルパークで遊んできました。

「姫路セントラルパーク」は、JR姫路駅からバスで約30分、姫路市の山の方にあります。
とても広く遊園地とサファリパークがあり、1日中遊ぶことができます。

今回は子供たちの要望で、動物たちと触れ合えるサファリパークをメインに行ってきました。
ドライブサファリ-では、自然に近い状態で放たれているトラやライオン、象などをバスの車窓から間近で観察することができます。
ウォーキングエリアでは、放し飼いにされた水鳥や小動物、ワラビーなどとも触れることができました。

象やキリンも間近まで行き、えさやりもできます。
子供たちは怖がりながらも、象やキリン、サルなどにえさをやっていました。
象を間近でえさを与えるのは、初めての経験でした。

そして、姫センの顔であるホワイトタイガーにも会ってきました。
ホワイトタイガーは、ベンガルトラの突然変異による白色種で、正式名は
ベンガルトラ白変種」と言います。

シマ以外の体は白く、瞳はブルーです。
1820年に初めてインドで発見され、神の使いとして崇められてきました。
日本や中国でも「白虎」と呼ばれ、神獣である四神の1つとされます。
日本では1970年の大阪万国博覧会で初公開され、現在日本でも10数頭しかいないようです。
ガラス越しでしたが、威厳があるように見えました。
その他にはホワイトライオンもいるのですが、今回はメスしかおらず、オスは見ることができませんでした。

子供たちは怖がりながらも大喜びで、いろんな動物たちを見たり触れ合ったりして楽しかったようです。
1日中歩き回って疲れはしましたが、子供たちの喜んでいる顔や姿を見ていると、来てよかったなと思う1日でした。

(サービス提供責任者 A・Y)