医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > 「デジタル認知症」をご存知ですか?

らくらくスタッフブログ

「デジタル認知症」をご存知ですか?

2016年1月22日

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s今私は30代半ばなのですが、昔に比べたら物覚えが悪くなったなーと痛感することがしばしば。。
そんななか、「デジタル認知症」という言葉を知りました。

「デジタル認知症」とは、
「デジタル機器を長時間使用することによって発症する、認知症に似た症状」
のことだそうで、主な症状は「記憶障害」と「精神障害」。
理由の1つは、検索すればすぐに情報が見つかるので、頭の中に記憶しておく機会が減ってしまい、結果として脳の記憶を司る部位が衰えてしまうこと。
もう1つの理由は、入ってくる情報量が膨大すぎで脳が必要な情報を選別できなくなり、集中力や記憶力に悪影響が出てしまうため。
なんとのスマホを使う人のうちの6割以上が「最近モノ忘れが酷くなった」と感じているそうです。
そしてこのデジタル認知症は、そのまま認知症に移行するリスクが非常に高いとのこと。。

私も何かあればすぐに検索、見つけた情報はスクリーンショットなどで保存。
ニュースやライフハックのサイトを見て無駄に情報を収集するのも大好きです。
でも記憶力の低下の原因はこれかもしれない。。。恐怖!

予防するにはやはり脳トレが必要なよう。
このブログを書くのもいい訓練かも。。。

(管理 岡田)