医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > 「地域における要援護者見守りを考える」に参加しています。

らくらくスタッフブログ

「地域における要援護者見守りを考える」に参加しています。

2016年2月26日

「地域における要援護者見守りを考える」に参加しています。86087518a6fc20f2e69363c351fff5b2_s

平成25年度(第1回目)は「災害時要援護者支援事業」。(なんとも堅いネーミングでしょう)
取り組みとして、災害時に自力での避難に不安がある人が地域から配布された登録用紙に登録。
回収も地域が行い、名簿が作成されました。
次に地域の地図へ落とし込み作業を町会長先頭に頑張りました。
淀川区内で自称、要援護者の登録が10,046名だったらしい。
この年は、はっきり言って何をやってるのか解せずでした。

平成26年度(第2回目)ネーミングは「地域ささえあい推進事業」に変身。
この年の作業は区役所の災害時避難行動支援者名簿から重度認知症の方、障がいをもつ方で、この取り組みに同意された方の名簿を追加。
でも…まだやっぱり、どこを目指しているのか解せません。

平成27年度(第3回目)つい最近のこと。
今回の作業は2年がかりの名簿の整理。
次に「要援護者」の中でも、どうやって助けるか?救助の準備に情報が必要な方もおられます。
その為の「個別支援計画」がいるだろうと思われる方の絞り込みを行いました。
見守りネットワーク強化事業は継続するものでしょう。
要援護者数は増えるけど、支援者として手を挙げる人が極端に少ないのには、がっかりです。

(ケアマネージャー 寺井)