医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > ほんとうにあった怖い話

らくらくスタッフブログ

ほんとうにあった怖い話

2016年7月11日

皆さんこんにちは!
梅雨が開けたかと思うほどカンカン照りで、いきなりの猛暑ですね。
体調を崩したりなさってませんか?

さて今回は本当にあった話なんです。私の友人S子さんの体験談です。
6月14日13:30頃、三津屋北の○○マンションの前で紺色とベージュの日傘をさして立っていたときに、道路の反対側にカラスが2羽いて、じぃ~とS子さんを見ていたそうです。
彼女は「いややわぁ、こっちに来たらどうしょう。」
そう思ったので少し動いた瞬間

karasu_osou_boyバタバタと2羽が向かってきて傘に2羽ともとまったそうです。
怖いから傘から振り落とそうと走りながら傘を振ったけどカラスは、くちばしで何度も突き破って落ちるどころか襲いかからんばかりの勢いで、彼女は傘を放り投げて走って逃げようと。
しかし何かにつまずいて転倒。

自ら投げてボロボロにされた傘の柄に倒れこんだものですから、肋骨2本にヒビが入る名誉の負傷となったそうです。
他人事ではありませんよね。お互いに気を付けましょう。


(ケアマネージャー Y・T)