医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > 1人でがんばらないで!

らくらくスタッフブログ

1人でがんばらないで!

2016年8月26日

2e73ec0c48d92ec2cd7d893aa5538c07_s先月NHKで「私は家族を殺した~“介護殺人”当事者たちの告白~」という番組をやっていました。
見た方もおられるでしょう。
まず冒頭に“いま日本では2週間に1度「介護殺人」が起きている”という文字が出て驚いてしまいました。
KHKが2010年以降の6年間で調査した結果、全国で138件の「介護殺人」が起きていたということでした。
全国でのことでありながらもその数字にショックを受け、深刻な問題だと思いました。

番組はNHKが取材した介護殺人の当事者たちに話を聞くという内容でした。
寝たきりの妻を殺害した71歳の男性、認知症の母を殺害した50代の男性、認知症の妻を殺害した75歳の男性の3人の話から介護者の孤独や負担の大きさが見られました。
どの方も憎み殺害したわけではなく、介護疲れの果てにおきた悲しい結果でした。

番組の調査の結果、介護を始めて1年未満に介護殺人が起きたことがもっとも多く、アンケートでも「介護を始めたばかりが一番辛かった」という意見が多くありました。
介護が始まったばかりは、どうしたらいいかわからず1人で悩むことが多くなります。
その時に1人でがんばらずに、介護の相談機関で相談に乗ってもらったり、介護サービス等を利用したりして欲しいと思います。

介護疲れは1人で抱え込むことから始まります。
今は「介護」は社会全体でしていくものです。
使える制度やいろんなサービスを利用してもらいたいです。
話を聞いてくれる人、介護を助けてくれる人、いろんな人を使って介護をしていけば、少しでも楽になると思います。
介護の仕事をしている者として、そのような場を手助けし、少しでも介護の負担を減らせる助力になれるようがんばりたいと思います。

(サービス提供責任者 A・Y)