医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > 介護離職ゼロに向けた新しい助成金の話、続き

らくらくスタッフブログ

介護離職ゼロに向けた新しい助成金の話、続き

2016年10月5日

901783186c2962bb8509001cd301cf2a_s昨日の、助成金の話の続きです。

この助成金、何か違うと思うんです。

会社として大事なのは、介護をするための休みをあげること、ではなく
介護をしながらでも働ける環境を整えてあげること、のはず。

介護の平均期間が約10年とも言われている中で、一時の休みを取ったところであまり意味がなく、
その後長期間に渡ってどう仕事と介護を両立させるかの方が問題なんです。
「介護か仕事か」ではなく、「介護も仕事も」。
数か月休みを取って、その後現職に復帰させても、やっぱりそこで仕事を続けられない人がたくさんいるんです。
だから「介護離職ゼロ」を目指す助成金なのであれば、少し違うのではないかと。
(現行の制度上、しょうがないのかもしれませんが。)

介護休業はあくまでも、「介護の体制を整える」ために使うべきもので、「介護をする」時間にしてしまうとしんどくなってしまいます。
なので、うちはまとまった休みじゃなくても、ちょこちょこ必要なときに休みを取らせてあげらせる職場でありたい!

ケアマネさんたちと助成金の要件を見ながら、
「違うなーそういうことじゃないなー」
と語り合った今週です。

(管理 岡田)