医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > 「Pokémon GO→“行方不明のお年寄りゴー”~スマホの新しい使い方」

らくらくスタッフブログ

「Pokémon GO→“行方不明のお年寄りゴー”~スマホの新しい使い方」

2016年11月16日

32d9201a4603fced90955c8d147390dd_s西出医院 介護事業所らくらくの介護支援専門員(ケアマネジャー)のIです。

10年ほど前の雨の朝、車で出勤途中、自動車しか通れないアンダーパスに傘も持たずに入っていこうとするおばあちゃんを見かけました。
きょろきょろ辺りを見回すおばあちゃんのすぐ傍をひっきりなしにビュンビュン車が通りすぎていきます。
危険すぎて、普通の人ならまず来ない場所です。
認知症の人の徘徊(本人にとっては行き先や目的があったのかもしれませんが)ではないかと思いました。
少なくとも、そのまま歩道のない地下道に進むこと自体とても危険で交通事故が起きそうな感じでしたので、警察に連絡しました。

1時間ほどして同じ場所を通りかかったところ、一人の巡査が対応に当たっていました。
もし認知症の人でなければ、直ぐに話が通じて解決していたのでしょうが、事件は相当に難航していたように見受けられました。

最近、認知症などのために徘徊し行方不明になった人たちのデータ(顔写真付き)をインターネットで照会するという試み(大阪市認知症高齢者見守りネットワーク事業/詳細は大阪市の各区社会福祉協議会 見守り相談室)が始まると聞きました。
このような便利な仕組みは、多くの人がスマートフォンなどのデジタル通信端末を携帯するようになってきたからこそ可能になったのだと思います。
入所施設やデイサービスなどで認知症のお年寄りの方々とかかわってきた私にとっては、徘徊に至ったお年寄りがすぐに保護されて、事故にあわない時代が来るのかなぁと思っています。