医療法人西出医院 介護事業所
大阪府指定No.No.2779101811

介護事業所らくらくは大阪府淀川区東三国の在宅支援事業所です
〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6396-5220
FAX06-6397-2539
トップページ > らくらくスタッフブログ > ひかりの春、もっと光を

らくらくスタッフブログ

ひかりの春、もっと光を

2017年2月22日

8544da483fa6ab971a49af850b607094_s西出医院 介護事業所らくらくの介護支援専門員(ケアマネージャー)のIです。

今週の金曜日、2月24日から「プレミアムフライデー」が始まります。
「何のこっちゃ?」
「ハッピーマンデーと違うのぉ?」

プレミアムフライデーは、月末の金曜日に15時で仕事を終えるという取り組みです。
政府の試算によれば、経済効果は1200億円。年間では7200億円も見込めるとか。
例えば、金曜の夕方に出かければ、土曜と日曜に観光地や温泉でゆっくり過ごせるので、旅行の需要が増え、それに伴ってお金が回るということのようです。
祝日と組み合わせれば、もっと長期に楽しめそうです。

私がかつて勤務していたデイサービスは、日曜日は休みでしたが、土曜も祝日もサービスを提供していました。
介護報酬は土曜や祝日も、平日と変わりませんでした。
介護保険が始まって17年になる今も、休日に対する介護報酬上の評価(加算)はありません。
また、訪問介護のヘルパーさんも同じで土曜、日曜祝日にお年寄りのお世話をしても、介護報酬は平日と同じです。
さらに、ヘルパーさんの場合は要介護度が重くても報酬は同じです。
ヘルパーーさんや施設の介護職員の中には、ほかの仕事と掛け持ち(ダブルワーク)をして、少ない本業の給与を補っている方もいると聞いています。
プレミアムフライデーやハッピーマンデーで休みが増えるような業界(月給制のため、たとえ15時で終業しても給与に響かない)と、世界が違うと言えばそれまでですが、福祉や介護の最前線を支える人たちに光が当たるような施策(日祝日加算のほかに、雨の日加算、重度加算など)を期待したいなと思います。

※「雨の日加算」
  通所のお迎えやヘルパーさんが、雨や雪の日に活動したときに付ける。雨具の脱ぎ着などへの評価。
※「重度加算」
  認知症が酷い場合や要介護度の高い利用者にサービスをしたときに付ける。重介護の利用への対応を評価。