東三国の身近なかかりつけ医

〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6392-1441
FAX06-6397-2539
診療時間日祝
08:30~12:00
15:30~18:00
西出医院トップページ >  当院の特徴

当院の特徴

東三国で20年以上の実績

当院は地域のかかりつけ医を目指して、1989年東三国で開業しました。 開業時には子どもだった患者さんが今ではママになり、親子2代、3代で 来て頂く方も多くなりました。 今来て頂いている患者さんが、かかりつけ医迷子にならないよう 、2013年7月より後継の医師も迎え、現在は医師2名体制で診察を 行っています。

てっぺんからつま先まで、全て見れる「総合医」

当院の医師は2名とも、長年救命救急に携わった総合医のプロフェッショナルで、 専門医が多い今日では非常に貴重な医者です。 その経験を生かし、専門科目にとらわれない横断的な広い知識で、どのような 症状の患者さんにもしっかりと対応し、必要な治療・診断を行います。

予防・検診の重視

長年の経験から、より良い人生を歩むには、 「先ず自分の健康状態を把握すること。定期的な検診が本当に大事!」 と考えています。 病気になる前に予防する。その手助けも西出医院の大切な仕事です。 当院では、検診や予防接種、介護予防訓練など、様々な支援をさせて頂いています。

予防接種   検診

在宅療養支援診療所

当院は「在宅療養支援診療所」の認定を受けています。 「在宅医療」というのは、患者さんの自宅で診察や治療を行う医療システムのことです。 脳卒中の後遺症や痴呆、ガンなどの疾患を抱えていて定期的に医療を受ける必要があるけれど、寝たきりなどで外来通院が困難な患者さんに、かかりつけ医として、定期的に自宅に伺って診療を行っています。

在宅医療

医療・看護・介護の連携

当院では、介護事業所「らくらく」も併設しています。 同じ建物内ですので、情報共有などの連携もスムーズです。 高齢者の体調というのは、日々変化していきます。高齢者の状態に異変を感じるのは、医師や看護師ばかりではありません。 西出医院、らくらくの協働により、それぞれの角度で高齢者の健康を見守っています。

介護事業所らくらく

連携病院への紹介

診察の結果、大きな病院での検査・診療が必要であれば、症状に合わせて連携病院へ連絡します。

連携病院のご案内

その他の診療はこちら