東三国の身近なかかりつけ医

〒532−0002 大阪府大阪市淀川区東三国6-10-1
TEL06-6392-1441
FAX06-6397-2539
診療時間日祝
08:30~12:00
15:30~18:00
西出医院トップページ >  診療案内 >  在宅医療について

在宅医療について

在宅医療とは?

その名の通り、患者様のご自宅での医療のことをさします。

例えば、脳こうそくで倒れて寝たきりになった場合でも、病院ではなく自宅で過ごしたいという希望をお持ちの方はたくさんおられます。 そういった希望を叶えられるよう、医師や看護師が定期的に自宅を訪問し、必要に応じて検査や投薬を行いながら病状を管理します。

また、介護保険等による他の在宅サービスと連携することで、生活支援やリハビリを盛り込むなどして療養生活をより充実したものにする事ができます。

なぜ在宅医療が必要なの?

大きな病気を抱えてしまった場合や、介護が必要な状態になった場合であっても、多くの方が入院治療ではなく自宅での療養を希望しています。

また、加齢や病気などで通院が困難になったまま、必要な医療が受けられずお困りの方もたくさんおられます。

統計によると、「自宅で最期を迎えたい」という方は国民全体の60%に達していますが、その希望にこたえる療養の場は十分に確保されていません。 在宅医療を実施している診療所は全体の20%に届かず、まだまだ理想には程遠いのが現状です。

在宅医が少ない理由

多くの要望があるにも関わらず在宅医が少ないのには、以下の理由が考えられます。

  • ①「専門医」が多く、まんべんなく全体を管理できる「総合医」が少ないこと
  • ②24時間365日対応可能な医療体制が確保できないこと
  • ③在宅患者の緊急受け入れ先(連携病院)の確保ができないこと
  • ④往診の手間が敬遠されること
  • ⑤介護関連施設との連携も必要で、手間がかかること

西出医院の在宅医療体制

西出医院では、以下のように課題を解決しています。

  • ①「専門医」が多く、まんべんなく全体を管理できる「総合医」が少ないこと
    ⇒当院の医師は2人とも救急医療に長らく従事した、総合医のプロフェッショナルです専門医が多い今日では貴重な、「脳から足先まで」すべて診ることのできる医者です。 専門科目での100点満点は目指していません。総合医に必要なのは、全ての科目で70点以上取れることです。
  • ②24時間365日対応可能な医療体制が確保できないこと
    ⇒クリニックの診療時間は決まっていますが、緊急の際にはいつでも患者さまのところに駆けつけられるよう、24時間365日で電話受付しています。
  • ③在宅患者の緊急受け入れ先(連携病院)の確保ができないこと
    ⇒近隣の複数の病院と「地域指定連携病院」として提携を行っています。  当院の医師だけでは対処が難しいと判断した場合は、すぐに連携病院に連絡を取ります。
  • ④往診の手間が敬遠されること
    ⇒あくまで医師は2人なので、いつでもどこでも、という訳にはいきません。 ですので、きちんと対応できるように、 「西出医院から自転車で15分圏内」 を往診のエリアとさせていただいています。 もちろん、15分以内でなくても対応できる地域もありますので、ご希望がありましたら一度ご相談ください。
  • ⑤介護関連施設との連携も必要で、手間がかかること
    ⇒西出医院には、介護事務所らくらくも併設しています。同法人で運営を行っていますので、医療・看護・介護の連携がとてもスムーズです。

自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられる環境作りを積極的にご支援できるよう、医療・介護・予防・生活支援の一体的な提供に取り組んでいます。

誰が受けれるの?

こんなときにご利用ください!

  • 退院後の医療的ケアが必要なとき
  • 身体を動かす機能が低下し、通院が困難になってきたとき
  • 在宅で医療機器の管理が必要なとき
  • ご自宅で緊急時の往診体制が必要なとき
  •  ・脳こうそくなどで、身体機能が低下した方
  •  ・排尿や排泄の医療的管理を必要とする方
  •  ・認知症の方
  •  ・がん末期で痛みのケアを必要とする方

自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられる環境作りを積極的にご支援できるよう、医療・介護・予防・生活支援の一体的な提供に取り組んでいます。

往診はどうやったら受けれるの?

多くの要望があるにも関わらず在宅医が少ないのには、以下の理由が考えられます。

  • ①相談
    まずはお電話または当院受付窓口にて患者さんのご様子をお聞かせください。
  • ②説明・問診

    必要に応じ、初診に先立って看護師が患者さんのご自宅にうかがい、往診がどのように行われるかを説明します。その際に、患者さんの状態・情報、ご家族のご希望をお伺いしたうえで、その後の診療スケジュールを決定します。

    すべての患者さんに往診対応ができる訳ではありませんので、難しいようであれば、代わりにどのような対策があるか、一緒に考えさせて頂きます。

  • ③往診開始

    医師が定期的に訪問し、診察や検査、薬の処方、予防的な指導などを行います。通常は月2回で、患者さんの状態に応じて週1回、それ以上も可能です。

    病状が急に悪くなった場合などには、夜間・休日を問わず対応します。 24時間365日お電話を受け付けています。

  • <訪問診療範囲>基本的に、自転車15分圏内
    <訪問時間>毎週月・火・水・金の13:00~15:00、18:00~20:00
    ※必要に応じて応相談。